連携フォトコンタイトル.png

宗谷シーニックバイウェイ

テーマ:あたたかい最北のみち

宗谷シーニックバイウェイ.png宗谷シーニックバイウェイ.png利尻礼文サロベツ国立公園を有する宗谷シーニックバイウェイは、秀峰利尻富士、水平線ま
でつづくサロベツ湿原、海抜0mから高山植物を見ることができる礼文島、雄大な周氷河地形
の宗谷丘陵など厳しい環境に育まれた豊かな自然が残る地域です。また自然を活かした広大
な酪農場、豊かな漁場もあり、食による感動も与えてくれる日本最北エリアを形成しています。
[活動方針]
●魅せるための景観形成
●守り、育てる環境保全
●「ひと」と「もの」をつなぐ情報発信
●おもてなしの心をもった観光演出
●地域における連携活動

萌える天北オロロンルート

テーマ:暮らしぶりの映し。北の光が続く道。

萌天.png萌天.png北海道の日本海側北部に位置し、厳しく、そして美しい自然の中で営み続けてきた
「暮らしぶりの映し」が魅力である萌える天北オロロンルートは、日本海オロロンラインとして
も親しまれ、暑寒別岳等の山並みや、天売、焼尻島への眺望、夕日の階段等、美しい
自然景観があります。
[活動方針]
●愛着と誇りを持てる郷土の景観の保全と創出
●自然の恩恵である地元食材のブランド化と魅力の発信
●地球に優しい『くらしぶり』のお手本づくりと促進
●暮らしに根ざしたもてなしによる暖かい交流の魅力づくり
●先代の暮らしぶりと新たな価値観を将来に伝え楽しむ

大雪・富良野ルート

テーマ:四季を彩る花人街道

大雪・富良野ルート.png大雪・富良野ルート.png大雪山・十勝岳連峰の裾野と山懐を通る大雪・富良野ルートは、パッチワーク
のように美しい丘陵田園やラベンダーなどの花々に彩られ、映画やドラマ、CMの
舞台となっています。ジャガイモや麦など良質の農産物にも恵まれるほか、十勝
岳温泉や吹き上げ露天風呂など数多くの温泉がわき、ゆったりとした時の流れと
共に心が癒される環境があります。
[活動方針]
●大雪山・十勝岳連峰を美しく見せ、丘陵地の田園景観を保全する
●沿道景観を整えるとともに、コリドーとしての連携や参加意識を醸成する
●ユニバーサルデザインの推進と田園型リラクゼーション観光の充実
●農業と連携した観光のしくみづくりやオペレーション機能の充実

天塩川シーニックバイウェイ

テーマ:北の大河に人と自然の調和が織りなす道

tesiogawa.pngtesiogawa.png主要幹線道路である一般国道40号とほぼ平行に、日本では希少な原始河川、且つ、北海道遺産にも指定された「天塩川」が流れている、自然環境豊かな地域です。冬には内陸性特有の厳しい寒さで、厳寒地がもたらすサンピラーやダイヤモンドダストなどの希少な自然現象を見ることもでき、ウインタースポーツや冬期のオリジナルイベントなども活発に行われている魅力あるエリアです。
[活動方針]
●自然環境を活かした景観づくり
・ルートの景観向上を目指した「花」の取り組み:広域的な「花街道」づくり、羊と雲の丘、コスモスロード、そばの花鑑賞スポットの整備、ひまわり植栽、花観光の推進 等
・「自然と人と道」を繋ぐ取り組み:フットパス、天体観測、ジオパーク構想の推進 等
●地域の特性と文化を活かした地域づくり
・「知る・観る・触れる」:地域の歴史の掘り起こし、舞台芸術、森林ミュージアム構想
・「学ぶ・伝える」:森林資源を活用した教育、森と川の学校、そば打ち文化の普及、「シーニックの森」の推進
●地域産業と特性を活かした観光づくり
・エコミュージアム、持続可能な花観光の確立、各種イベントの実施(通年)
・広域スタンプラリーの展開
・ご当地グルメの開発
・自然を体感できる参加体験メニュー:森林、木工、釣り、カヌー等
・情報ツールの作成:パンフレット等